メモ書き帳

2011年3月16日

Xperiaおたくへの道1-37

ささやかながら、わたしも被災地の方々の少しでも役に立てるように募金いたしました。
実は今回の記事はこの日本の状況下、UPしようかどうか迷いましたが(一瞬間違えて公開しておりますが)、
悲しいばかりではだめですね。この記事の途中(この記事は前日に書いています)大阪でも少し地震があり、心が折れそうになりましたが
わたしたち西日本以西の人間が心折れていてはいけないですよね。
ということで、皆さんにクスリと笑っていただけるような記事を公開することにします。
自分らしい記事をこういう時こそ書こうと思います、それが良いことなのかどうなのかはともかく。。。
どうぞ、読者の皆様、お許しくださいませ…きっと許してくださいますよね^^

Xperiaを購入してしばらくは壁紙も拾い物で、なぜかハムスター電力にハマッてたんです。
一応かわいらしいとこありますでしょ?笑 ← 自分で言うな

まぁそんな殴られそうな台詞はさておき^^;、うちのブログをリンクしてくださっている勇気あるTosRooMさんのところでも
ホーム画面を振り返っておられましたので、今回は便乗して(そのわりに日にち経ってるが…)、
我がブログでもX10でのホーム画面を振り返ってみようと思います^^

まずは処女作。(詳細はこちら

「かっこいい画面が多いから、わたしは逆にダサい画面を作ろう」と思ったんです(笑)。
それで通勤中に思いついたのが「福笑い」でした^^;
これならきっと誰も思いつかない、でもXperiaってカッコいい端末やのにこんなことしていいの?!
いろんな葛藤があったけど結局作らずにはいられなかったのです。
でも顔のパーツで力尽きてアクションボタンのアイコンまで手をつける気力ゼロでした。
色んな意味で自分の作品の方向性が定まった作品であります。


2作品目は福笑いシリーズの第2弾(詳細はこちら)、っておかめさんから数日後に作ったんですけどね!

おかめさんホームを褒めてもらえたからって調子に乗ってひょっとこバージョン作ったんです。
この作品で「ダサホーム」という名称のシリーズが確固たるものとなった…えっ大げさ?笑

背景のシュールさにコアなファンはサインを要求するとかしないとかって噂が流れたらしいです。嘘です。
どちらにしてもアクションボタンはそのまんまなんですけどね。


3作品目は「ペーパードールくまさん(学校編)」と名づけた作品(詳細はこちら)。
案外これは実際見られた方々には好評だったのですが、ネットでは伝わりにくい作品であったため
反響は少なかったかもしれません。

3作品目は2画面なんですけど、スライドさせてくまさんをお着替えさせるという技を使ったもの。
壁紙自体はくまさんははだかなんですけど、お洋服や靴なんかがアプリのアイコンになっています。
この作品にてようやっとアクションボタンのアイコンも変更させました・・・・けれども
何が何のアプリか分かるように小さく頭文字をアイコンにつけておいたけどアイコンが小さくて読めなかった…。

可愛い系であるはずなのに、何故かシュールさの漂う作品ではありました。


4作品目は「証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)ホーム」。(詳しくはこちら
個人的に1番のお気に入りの作品です。まぁ仕事柄そうなっちゃうんですけども、るるるワールド全開の作品です。
通称「しょじょじホーム」と呼ばれています(笑)。

実は今だから書きますが…って隠していたわけではなく書く必要性が無かっただけなのですが
最初は同じ作詞者・作曲者の作品である「しゃぼん玉」にする予定でした。
が、D Dur(ニ長調)の調号♯2つに細かい音符作成とかが必要になってくるため非常にめんどくさかった!!!笑
もちろん原調のニ長調にする必要は無かったのだけれどこちらの都合が悪い…と簡単に言うとそんな感じです^^;
シャボン玉にしろしょじょじにしろ、どっちもシュールやしどっちでもいいがな!!って読者様方は思われたはず、仰るとおり!

まぁでもシャボン玉は歌詞の背景がちょっと切ないので、やめといて正解だったとは思います。

この作品によってしょじょじを完璧に歌えるようになったのはここだけのるるる情報ですが、まぁこれも
別に読者様方はお知りになる必要は全くございません(苦笑)。
しかしこの作品…アプリ置きすぎて何が何やら結局把握しきれず2.1を迎えましたとさ。
この作品によって今まで特に変化が見られなかったアクセス数に少しだけ変化が見られはじめました。
「感動しました」と言われたのもこの作品が初めてです。それくらい思い入れの深い作品となりました。
もっとも、それまでの作品は借り物のアイコンや壁紙を拝借してそのまま使用していたので、
フリーのフォント等使っているとは言え自作というのはこの作品が初めてだということもあるんですけれど。


記念すべきOS2.1アップデート後最初の作品が「機能的メルヒェン」ホーム。(詳細はこちら
正直何をどう作ろうか迷走しまくった作品だったのでいつもより悩み悩みで出来上がったものです。
作る方向性が全く定まらなくて困りました…。

ところが「いつもと雰囲気違うけど、今回の好きだな」と仰る方が多かった^^;;;
いわゆる「万人受けする作品」ではありましたが、そういうのって気にくわなかったのが個人的な思いだったり。。。
そういうものよね。解ってはいたけれども。。。

一番難産のものが今までで一番好評だったという複雑な心境の作品でした(苦笑)
ある種、自分のことを反映していないこともないとは思うけれど(どの作品も愛すべき我がホームなので)。


そんな前作の評価に納得いかず(?)そしてずっと構想だけは出来上がっていたものの
着手できなかった今のホームが変なおじさんホーム。(詳細はこちら)。

まぁその…頭の中で出来上がってたんです、このホーム!頭の中で出来上がっている時点でどうなんだろうワタシ…。

「いつか変なおじさんのホームを作ろう」と漠然と思っていたんです、ええ、もう正直に言います、言いますともっ!
だから作ったんです!笑

mixiのXperiaコミュやTosRooMさんところでは反響が1番ありました、っていうか
同じニオイのするホームが無いですからそりゃ当然見に来るだろうと(苦笑)。
「同じ方向性のを作りたいと思っている人は投稿しやすくなったんじゃない?」と言われましたが、未だそんな方の投稿を
お見かけすることが無く…残念ながらわたしよりダサいホームは今まで見たことがない…いや、それは良いことなのか?そうなのか?笑
それでも良い意味で目立つのならなんだってするわよの精神でしかありません(半分やぶれかぶれ)。

この作品の感想を抜粋。
「そりゃ(ブログ)見に来るよ、このホーム目にとまるもん(苦笑)」
「前回の作品とギャップありすぎて爆笑しましたwwwww」
「昼食前に見ましたが…、笑いをこらえるために箸を置きました(笑)」
「スゴいダサホームwwww」
「タダものではないと思っていましたが…やはりタダものではなかった(笑)」
「(ほくろ毛タップ後)あはははは(爆笑)」

変なおじさんは…ほんまにお笑いの鉄板キャラだなと思います(笑)

————————————-

全ての作品に共通することは「見てくださる方々の心を動かすことを目指す」のがモットーです。
ただ「格好いい」「可愛い」じゃなくって、見てくださる方に出来るだけ印象に残って楽しんでもらいたいなと。
勿論「この作品が人々に嫌われたらどうしよう」という不安は公開する時いつもあるのですが、皆さんお優しいので
温かい目線で我がホームを見てくださっているので良かったです…。

ホームアプリはADW.Launcherです。やっぱりなんだかんだでスワイプアップダウンとか色んな機能性が
慣れてしまっておりますね。LauncherProも使ってみたかったけど1画面派にはどちらもあまり変わらないし^^;
見てくださる方々に楽しんでいただくだけでなく、自分の使い勝手も考えておりますので(笑)

えーっと、長文読解で「さっさと記事の締めに入りなさい」と読者様に怒られそうなので締めの言葉を^^;
arc発売まであと10日を切りました、それまでにこれまでのホーム画面を振り返りたかったのが本当の話です。
ホーム画面を見てくださりわたしにTwitterで話しかけてくださった方、メッセージくださった方が少なからずいらっしゃいます。
わたしのホームは全く参考になりませんけど、ホント有り難いお話です><
arcでは色気づいてちょっとビジュアル重視の作品も作っていきたいなーと思いますので、どうかどうかダメ出しお願いします!

そして、地震により心を痛めていらっしゃるXperiaユーザさんが和んでくださる作品も目指したいと思います。
それはとても間違っていて、滑稽なことなのかもしれないけれども。

広告

2件のコメント »

  1. あらためて見てみると、どれも個性があって面白いですね。ほぉ~っと感心しています。

    その感性はどこから来るのでしょう。
    人を楽しませたい、という るる さんのエンターテイナーとしての気質からでしょうかね?

    arc になったらどう進化していくのか楽しみにしています。

    コメント by Ryo1973kun — 2011年3月16日 @ 7:20 PM

    • >Ryoさん
      改めて見るとバラエティだけはありますね(笑)
      有り難うございます、いやいや感性というほどのものでもないですよ^^;
      ADW.Launcherユーザさんなら素材さえあれば誰でも作成できるのです!
      強いて言うなら「誰でも作成可能だけど誰にも思いつかないだろうホーム」を考えてます^^
      自分が1番楽しんでいることを誰かに楽しんで戴けると自分はもっと楽しいのです!

      arcでのホーム画面は構想だけはあるけど作る時間取らないと…。

      コメント by ru3memo — 2011年3月17日 @ 8:08 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.