メモ書き帳

2011年4月14日

Xperiaおたくへの道2-7

Filed under: Xperia arc(SO-01C) — タグ: , , , , — ru3memo @ 5:30 PM

ほんの数名様のフォロワーさん方になのですが…「どうしたらこんなホームが出来るんですか?」と
有難くも聞いていただき、こんなわたしのホームで良ければ作り方の行程を文字でお教えします!
よほど興味のおありの方だけ続きをどうぞ。本当によっぽど興味おありの方だけ!笑

まず初めに、ダサホームの経緯を綴ろうと思います。
SO-01Bで標準ホームで「ハムスター電力」にひそかにハマッていたダサホームとは無縁の純粋に(今だって純粋だけど!笑)
「よく解らん端末だけど面白い端末だなあこれ」と思いはじめて楽しんでいた去年の初夏。

5画面のうちの1画面しか置いていない自分の適当さに飽き飽きしていたので、そろそろ
きちんと作らないと…なんて思っていたのです。

世の中のホーム画面は素敵なホーム画面が多くて、「うわー良いなぁわたしも素敵なホームにしたいなあ」と
我がブログからリンク貼らせていただいているブログさん方を初めとする多くの方々のホームを見て思いました。

「かっこいいホームが多いな、、わたしもカッコいいホームとか可愛いホームとかにしたいけど、、でも…」

ちょうどその頃、mixiのホーム画面トピックがにぎわいだしたころでしょうか、
クールでカッコいいホーム、たまにかわいらしいホームで埋め尽くされたのを見て、
「わたしが今更カッコいいホームとか可愛いホーム作ったって別に誰も見向きもしないな(笑)」と漠然と思っていたら
通勤途中の電車の中で頭の中に振ってきたのです、福笑いが。笑

「そうか、みんなカッコいいのとか可愛いのとかやってるから、わたしは思いっきりダサいのを作ってやろう!」
これがわたしのダサホームを作り始めたきっかけです(笑)。
結構小心者なので公開した日は必ずと言って良いほど反応が怖くて寝不足か腹痛を起こす(かなり無意味…爆)。

そんなダサホームですけど、まず基本的に必要なものと言いますと、

  • 安定した精神力(さすがに気持ち沈んでる時にこんなホームは作れません^^;これが1番大事だったりします)
  • 常に楽しいことを考える(午前中はお昼何にしようか考える、午後は夕飯は何か考える…って食べ物のことばかりか…)
  • お笑い番組を見る(笑う要素があるならなんでも良いのです)
  • 綺麗なものを見る(表現力を養うために必要です、参考になることがかなり多い)

ざっとこれらを持ち合わせている方、出来る方なら誰でも自作するしないに拘らずダサホームは作成できます(笑)

生活しながら、「お、これ良いな」と思うものを「じゃあこれ表現するか」と頭の片隅に入れておいて
なんとなくそのことを考えているとある程度の画面のスタイルが出来上がります、頭の中で。
最新作の歌丸さんホームは特にしませんでしたが、絵を描いておおまかなデザインを決めることも。

次に素材集め。
素材というよりかは、わたしの場合は参考資料です。ダサホーム初期の頃は素材屋さんの素材を
お借りしておりましたが、最近はもう全部自作です。自作のほうが多分女性の方にモテます(笑)
なぜ「男性の方にモテます」じゃないのか?そりゃーこのブログどう考えても男性の方のほうが閲覧者様多いですから!笑
あっ責任は持てませんけどね^^;モテるかどうかはこのわたしを見てご判断ください!
・・・・・・・・・・・・・・言ってて空しくなってきました(泣)。

歌丸さんホームの自作した時、笑点公式ホームページは当然拝見し、
「笑点」の文字のフォントは何かを調べ、画像を拝借いたしました。

そして壁紙・アイコン作成。
Photoshopに「吹き出し」っていうカスタムシェイプというものがありまして、それを使用。
Photoshopはペンタブレット購入時におまけでついていたElementsなのですがなかなか多機能で使えます。
本来の写真・画像の編集に使っておりません、壁紙作成のためだけに使っています(笑)
無料どころだとGIMPがお勧め。わたしは使いこなせなかったけど^^;
背景の幕(定式幕(じょうしきまく)というそうです)と歌丸さんのイラストは別のレイヤーで作ります。
別のレイヤーというよりは、別々に作ってから歌丸さんイラストレイヤーを定式幕レイヤーの上に持っていく感じかな。
この辺りは画像編集ソフトのことを少しでもご存知でないと「?」な話ですね、すみません^^;

歌丸さんのイラストというのは探せばあったのですが、でも「なんかわたしのイメージの歌丸さんと違う」と思ったのです。
かと言って写真そのままはなぁと思い、歌丸さんの写真をレイヤーの下に敷いて自分で絵を描いたというわけです。
あくまでも写真は参考ってとこがポイント(笑)。
でも、歌丸さんの肌の色、髪の毛の色、歯茎の色など全てをフォトショのスポイトで抽出して作りました。笑
昔から美術は好きでしたのでこういう作業結構楽しかったです、しんどかったけど…。

簡単に言いますと……「テーマを決めたら徹底的にやる!」ってところでしょうか(笑)。
徹底的すぎて笑われたら成功です。これでダサホームは完成と言っていいでしょう。

ちなみにステータスバーですけど、色んなタイプのバッテリー関連アプリがありますが
Batteryminderが一番あっさりしていてホーム画面の雰囲気(?)を壊さないのでお気に入りです。
アイコンテーマも数種類選べますがWhite Textひとすじです^^
他にもっと良いものあったら教えていただきたいなーと思いつつ、今のところこれが1番好きですね。
arcでも使えて良かったアプリの1つです♪
それ以外はあまりステータスバー部分に見えるように常駐させるのは好きではなかったり(妥協してツイート専用アプリ置いてますが)。

ダサホーム作成方法を文字でお伝えできることは以上です^^
でも、ホーム画面は作者さんを参考することはあっても、この人がお勧めだからと言って自分に合うとは限りません。
そこはもう読者様御自身の自己アイディアですよ★
それが光った時きっと女性の方にモッテモテになれること間違い無し!…責任は持てませんけども(笑)
まあ自分自身は…女性として男の人にモテなくても人間として男女問わずモテない訳ではないと思いたい…!(言ってて更に空しくなるけども…)

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.