メモ書き帳

2011年4月20日

Xperiaおたくへの道2-8(後編)

前回のあらすじ:
るるるさんは破滅的に写真撮影のセンスが最悪でした。そこで見つけたのがarc用のワイド&マクロレンズ。
果たしてこれを購入してるるるさんは撮影能力がUPするのでしょうか!
(まぁ下の記事お読みになる方が良いですよね・笑)
画像続き多いです、ご注意ください^^;
サムネイルで表示してあります、大きい画像閲覧時はクリックしてください~。(WEBからの閲覧を推奨いたします)

Amazonさんで注文したマクロ&ワイドレンズキット(ピンク)PSA-CKXM、注文した次の日に届きました★
仕事が早いこと^^

こんな感じのパッケージです。

中身はこんな感じ。

間にカードが2枚挟めるみたいだけれど・・・別にはさむ用事無いので良いかな^^;
レンズは2つ重なってるのですが、そのままだとワイドレンズとして使え、1つを取りはずすとマクロレンズとして使えます。
arcの色に合わせてピンクにしましたが3色ございます。

わたくしカメラに関してはドシロウトですので色々調べました。そして撮影の仕方なんかも地味に(笑)。
ワイドレンズは普通のレンズよりも奥行きを出し、マクロレンズはより被写体に近づいて撮影できるのです。

早速早速トライしてみました><

リサイズ以外は画像加工しておりません。

まずは被写体を普通にarcで撮影。
ピントは右のホットケーキの上にある「SHAKE」の文字に合わせています。
同じ条件でワイドレンズを装着してみました。

おお、ピントを合わせたところ以外はいい感じにぼかしが入り、奥行きが出ている気がする!!

うん、そうだそうに違いない!!(えっ下手だから解りにくいって?すみません…)

お次にマクロ撮影。お花(撫子?)を撮影。まずはマクロレンズ無しの接写。

近づきすぎるとボケてしまいます………(汗)
でも、マクロレンズを装着すると!!!


これは凄い!マクロレンズ装着するとより近づいて撮影が出来ました!!逆に言うと近づかないとピント合わない。
マクロレンズって凄いですね~。…………感動したっ!(←古い・笑)

いやー正直「こんなレンズに何が出来るのだろうか」と内心不安でしたが、使いこなせば
かなり楽しい撮影が出来そうです^^
数時間ほど悪戦苦闘しておりましたが、とりあえずこれはやっておかないとなってことで成果(?)をお見せいたしましょう。
ご興味ございましたらもう少し続きのお付き合いお願いいたします(笑)。

前回の記事にて:「ナイフとナイフを撮影しても画(え)になるのか?!」とわたしは書きました。
やりました、やってみましたよ!!!笑

まずは通常に撮影。

小道具にケーキ皿を用意してみました(笑)あくまでもナイフとナイフが主役です(笑)。ピントはナイフとナイフの装飾部分。
まぁ、普通にナイフとナイフ(とケーキ皿)が撮影されているわけで。
お次にワイドレンズ装着時。

おぉっ?!なんだかナイフとナイフがかっこよく写っている気がしませんか?!笑 えっわたしだけ?!笑

接写撮影はナイフとナイフに施されている装飾に着目。まずは普通に撮影。

ギリギリ近づいてもここまでが精一杯でしたが、マクロレンズ装着しますと………

す、凄い!より鮮明に写すことが出来ました!もう一方のナイフのぼかしが効いている気がする!多分!笑
これは楽しいカメラライフを送れそうです^^

…ということでナイフとナイフの撮影でもちゃんと写真として成立したっぽいので、ナイフとナイフに最後に一言いただきましょう!
ナイフさんとナイフさん、何か読者の皆様に一言お願いいたします!

ナイフとナイフ:「俺たちに惚れたら怪我するぜ?」

そうでしょうね。ナイフですもの。

(完)

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.