メモ書き帳

2011年7月1日

Xperiaおたくへの道2-22

ここに、このようなホーム画面が3つありました。

特に何の変哲もない3つのホーム画面ですが、
なんとこの3つのホーム画面に共通しているアプリがあります。

その名もSiMi Folder。

左の変なおじさんのほくろ毛部分、真ん中の歌丸さんのフキダシ部分、右のBeethovenさんのドロイド君えんぴつをタップいたしますと、

こんな感じでそれぞれランチャーが起動しちゃうのです。今回はSiMi Folderのことをレビューしてみようかと思います!

  • SiMi Folder Widget(DL

起動画面

色々項目があるのですが、今回はフォルダを作ってウィジェットを置こう、という流れだけ書きとどめておこうと思います^^
左上の「Folders」というボタンをタップします。
そうすると、ここで「Add Folder」をタップして新規にフォルダ作成ができるようになります。

Folder Settings

ここではフォルダの名前、フォルダタイプ、ウィジェットセッティング、ランチャーセッティングなどの設定ができます。
あと元々作っていたフォルダのウィジェットセッティング等をコピー利用して新規に作成も可能です。
ちなみに名前をつけないとセーブが出来ません。

Foldertype

フォルダ内のタイプを決めます。
アプリ用のフォルダ、連絡先のフォルダ、ブックマーク(標準ブラウザ)フォルダ、
ショートカット(起動画面にあるShortcutsの項目で設定したショートカット)フォルダ、あとCombinedはその名の通り
アプリ・連絡先・ブックマーク・ショートカット全てを入れられるようになります(しかし探しにくくなると思うのだけど^^;)
ここで例えばアプリ用のフォルダに設定するとアプリのみ入れられるようになります。

Widget Settings

ここでは実際に置いた時のウィジェットの詳細設定ができます。まずはアイコンを決めてみましょう。
Iconをタップしますと、どのアイコンにするか設定が可能です。自分の好きなアイコンや、アイコンパック、SiMi Folder独自のものが決められます。
Widget Layoutでは12種類レイアウトが決められます。下から2段目にあるフォルダの絵が描かれていない2種類はアイコン決めても
アイコンが反映されません。特にアイコンがいらない場合は便利かも!
ホーム画面に合いそうなウィジェットのレイアウトを決定します。
ここで注意していただきたいのが、レイアウトを設定した時、アイコンの縦横比が若干変わってしまう場合がありますので、
それをふまえてレイアウト決定してください^^
Widget Settings内にありますText ColorやText Sizeは、このWidget Layout内でFoldernameを反映させるタイプを選んだ時用に
設定が可能です。
また、Background Colorも設定可能で、デフォルトでは完全透過になっています。
これはカラーレイアウトですが、背景カラーレイアウトも同じような設定画面です。お好みで数値を決定します。Alphaは透過度をあらわしております。
何事もいじってみることが大事(笑) 親切にも設定カラーのプレビューは出ますので^^

Launcher Settings

ここでは、実際にウィジェットをタップした時のランチャー起動時の設定をします。
1段目にありますLauncher Layoutをタップしますと
HorizontalまたはVerticalのどちらかが設定できます。これは実際にウィジェットをタップした時のランチャーの位置を示しています。
わたしはデフォルトのままHorizontalです、タップするとアイコンの下にランチャーが起動するように設定しております、お好みでどうぞ。
Launcher settingsの設定はこんな感じです。
  • Show Foldername -> ランチャー起動時に、フォルダ名を出すか?(わたしの場合は「るるる」や「Twitter」と名前がついています)
  • Show Title -> ランチャー起動時に、フォルダ内に入れているアプリの名前等を出すか?(わたしの場合は出しています)
  • Animate Launcher -> 実際にウィジェットをタップした時にランチャーが起動する時のアニメーションを使うか?
以上のお好み設定が出来ます。
Icon settings内では、ランチャーの中に入れているアプリ等の大きさや幅を設定できます。
かすみ目の方や指が大きい方は数値を上げても良いかもしれません(笑)
Launcher appearanceの設定は2種類。
iPhoneまたはCustomと出ます。どういうことかと言いますと、
志村ホームと歌丸さんホームの時のランチャー起動時の背景とBeethovenさんのランチャー起動時の背景、違いますよね。
忘れてらっしゃるかと思いますので一応もう一度画像UPしてみました^^
志村ホームと歌丸さんホームは黒っぽい布のような背景ですが、Beethovenさんの背景は枠だけ薄く色をつけていて後は透過されています。
志村ホーム・歌丸さんホームのランチャー起動背景はiPhone、Beethovenさんホームの起動背景はCustomに設定されています。

Customに設定した場合、Background color・Frame color・Arrow color・Text colorが設定できるようになります。
実際にウィジェット選択する時は1×1、1×2、1×3、2×1、2×2、3×1と豊富ですので、合いそうなウィジェットを選んじゃってください!

長くなってしまいましたが、わたしの場合はホームに彩りを出すために、この「SiMi Folder」使用しています。
もはやSiMi Folderもホーム画面の芸術として見せびらかしちゃってください!
このアプリ、公開されていくつかレビュー記事拝見いたしましたが、わたしのように使ってらっしゃる方を
お見かけしませんので(しかもあまり詳しくない・笑)、思い切って自らレビュー記事書いてみました。
ご興味おありの方は是非お試しあれ^^
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.