メモ書き帳

2011年10月20日

パパラッチ入門者12

Filed under: カメラ, NEX-C3 — タグ: , , , — ru3memo @ 12:05 AM

昨年度まで職場で大変お世話になった上司「室長」・・・Twitterでのつき合いが今年の3月以前からの方はご存じかと思いますが、
先日、室長と、先月でお辞めになったパートさん、わたし、一緒に働くMさんと4人で
お茶→ご飯食べに行きました^^

室長は昨年度で定年退職された元上司なのですが、
とにもかくにも、わたしは室長が本当に好きで好きで、いや、わたしだけでなく
職場外からもファンがいらっしゃるほど、本当に総理大臣になったらおもろいのになとか思うほどの方でして。

【わたしがいかに室長が好きだったか】

  1. 室長の家に遊びに行く(偶然隣町でした・笑)
  2. 室長の家の愛犬てっちゃん(トイプードルのギャルわんこ)と遊ぶ
  3. 室長を電車で見かければ「プチデートですね室長♪」なんて言って一緒に出勤
  4. 室長に一緒にテレビに出ていただいた(関西ローカル情報番組です。とするーむ管理人様にも見ていただいたり…笑)
  5. 室長がお茶を煎れに行かれたのを見計らって、自分もお茶を煎れに行く(ストーカーではない・笑)
  6. 室長にバレンタインチョコ(あっ、義理じゃないですよ)を渡す
  7. 室長にものすごくくだらないこと言って「力抜けたわ・・・」とあきれさせる
・・・・・・とまぁ、恋愛感情ではなくただただ慕っている人生の先輩でして、
そこまでなかなか部下や後輩に慕われることってきっと無いとは思いますが、閲覧者様はいかがでしょうか??
でもきっと室長を一目見たら「確かに俺(※我がブログ男性閲覧者様の方が多いので…)でも好きになるわ・・・」と納得されることでしょう(笑)

おっと、話がズレたけど、とにもかくにも室長をまじえてのご飯はとにかく癒されました。
室長はご自身で「僕の周りの子な、なんでかみんな幸せになるねん」って仰ってたけど、いや幸せ振りまいてる感満載で
ほんと新しい職場に行かれた室長、そこの職場で幸せ振りまいてらっしゃるんだろーなー><くううう羨ましい!

そんな日も、パパラッチのお勉強はしておきましたってことで、
ご飯食べた場所がテラス席だったので、外の雰囲気を撮ってみました。

レンズはパンケーキのE16mm F2.8(SEL16F28)で。夜の撮影ってやはり難しいです……

食べた場所は天王寺のキューズモール。

いわゆるショッピングモールなのですが、美味しいお店も沢山入っています^^

今回も頑張って「マニュアル露出」で撮ってみましたー。
HDR:露出差オートにホワイトバランスは「太陽光」です。
そういえばHDRともうひとつ、「Dレンジオプティマイザー:オート」なるものが選択できるんだけれど
これってどういう時に使うんやろ、、うーん難しいわ;;

あと、ホワイトバランスはプラスマイナス3まで変更できるんだけど、夜だからマイナス3にしたんだけどそれで正解なのかな?
だって太陽沈んでるもんな。違うのかな;;

夜の方がシャッターが降りるのが遅いっていうのはなんとなく知っていたので
脇しっかり締めて撮影してみました。当たり前だけどそういうのって大事なんですよね。

あー、でも、HDRって前に書いたように「人間の目により近づけた撮影ができる」って書いたんですけど
もう少し自分の目には葉っぱとか解ったかも、、いやそんなことも無かったか?汗

ランプも頑張った方ではあるけれど、わたしの目から実際に見たら、もう少しランプの中の電灯とか解ったかも。

微調整がこうなってくると難しいものですね。
まずは色々設定いじって遊ぶよりかは、自分の目と近づけた撮影を目指してみようかなとか思いました。

全然関係ないけど、わたしはオンライン仮想現実で2007年に話題になった「セカンドライフ」にハマッていた時期があり、
そこの世界で「ものづくり」を教えてもらったんですけど、そのものづくり教えてくださったお友達さんがですね、
「何かを作る時は、その物の特徴を口に出すことが大事」って仰ってました。
その方にPhotoshopでテクスチャを作るのとか教えていただいたんですけど、なんか全然違うはずなのに似てるなーって。
撮影時は被写体を知ること、ものを作る時は実物を知ること、そんな感じ。

とは言え一瞬のものを撮る時にそんな時間かけてられないですね(^^;

だけど、、αcafeさんとこで載っている方々の写真見ると、きっと色んなことを大切にして撮影されてるんだろーなーと思うと、
自分ももうちょっと世の中の良い面を沢山気付くことをちゃんとしないとねとか反省するのでありました。。。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.