メモ書き帳

2011年12月11日

パパラッチ入門者21

Filed under: カメラ, カメラ全般 — タグ: , , , , — ru3memo @ 9:16 PM

実は今日は、「パナソニックセンター大阪」様のイベント、『LUMIX GF3セミナー(女性対象)』があり、参加してきました^^

GF3と言えば、わたしがNEX-C3とどちらを買おうか迷ったカメラでして、結局NEXに決めたのは
デザインと色の配色、何より先に実物を見て一目惚れしたからなんですが、GF3をちゃんとタッチトライしたことが無く、
GF3はGF3でとても可愛らしいカメラでしたので、このようなイベントがあるんだーって嬉しくて、しかも無料だったので、
すぐに予約入れて参加させていただくことに^^

本来ならセミナーで撮影した画像のブログ等のUPはNGだそうですが、今回の被写体は人物画ではなくテーブルフォトということで
SDカードを持ち込んでいたわたし、ブログにGF3で撮影した画像の掲載OKということで早速記事にさせていただきました。
このブログをどなたかが読んでいただいて、セミナーやGF3についてご興味持って戴ければ幸いです^^

お借りしたカメラはシルバーかブラウンかの2色選べたのですが、当然NEXと迷ったブラウンにしました♪
なかなかシックで、そしてころんとしていて愛らしいです。
GF3は4色展開なのですが、個人的にはブラウンが1番良いと思います、個人的にです(笑)

セミナーでは、写真家の先生から基礎の基礎からお勉強しました。先日のソニーストアでのセミナーで習ったことの他に
構え方として、「ブレそうな時はストラップを首からかけて引っ張り固定させて利用すると良いですよ」という情報を戴き、
今後の撮影の参考になるかも!と良いことを教えていただきました^^

GF3では、Aモード(絞り優先)とSモード(シャッタースピード優先)で撮影していただきたい、ということで
「絞り」「シャッタースピード」のお話を特に詳しく教えてくださいました。

上の画像のように、シャッタースピードの速さを変えた3種類の画像を見比べるなど、とても解りやすい説明でした。

また、GF3の操作方法も教えていただき、タッチ操作も簡単にできるんだな~と感心しました。
肘を固定させたまま右手親指で画面タッチすればすぐにシャッターが下りるのが、有効に活用できれば強いなと思ったくらいです。

ただ、やっぱり先生はタッチよりもシャッターボタンからの方をお勧めされているようでした。 タッチは半押しとかできないのと、
ずっと電源付けっぱなしだと知らない間に何枚も撮影されていることもあるそうで(汗)

また、ISO感度についてもお話がありました。

ISO感度とは「光に反応する度合いを表したもので、数値が大きくなればなるほど、光に反応する力が強くなる」ということですが、
ISO感度は出来るだけ小さい方が画質が良い、という説明もありました。たしかに数値の違う画像2枚を見比べたのですが、
あきらかに数値の大きい方の画像はざらざらしたようなノイズの加わったような画像でした。

先生が仰る目安としましては、
晴れている自然光のある場所:400
昼の室内:800
夜の室内:1,600~3,200
イルミネーション:3,200~6,400
とのこと。しかしまずはAUTOからで、慣れてきたらの参考ということでした。わたしはこの辺り解らないので、
しばらくはISO感度に関してはあまり考えないようにしようと思います^^;でも一応今後の為にメモ(笑)

あと、ホワイトバランスの説明もありまして、操作方法も教えていただいた時に感じたことが。
実はNEX-C3に限るのかもしれませんが、NEX-C3はわたし個人が思うに「初心者でも簡単に楽しく遊べる」カメラなのですが、
P(プログラムオート)、A、S、M(マニュアル露出)モード利用時ホワイトバランスやHDRなどの設定が少し面倒というか遠回りなんです。
いちいちメニュー画面に行き「明るさ・色合い」というカテゴリーを選んで設定しないといけなくて。

GF3はわざわざ設定変更するような画面に行かなくても画面横にある十字キーで簡単にホワイトバランスを設定できるので、
NEX-C3よりは「少しカメラを知っている人」向けかなーと思いました。「用語を知っているけど手軽に持てて使える一眼」といったところでしょうか。
わたしは本当に何にも知らないまっさらな人間だったので、ある意味NEX-C3で良かったのかもしれません(笑)
でも少しだけパパラッチで覚えた(覚えられてないけど・汗)お陰なのか、GF3の良さも今回実感しました^^

さて、セミナーの残り時間は、実際に小道具を使っての撮影です。
わたしも初めてのGF3におろおろしながらもなんとか撮影してきました^^

お借りした元々のレンズがパンケーキだったのもあり、周りの背景が見えちゃっていますが(汗)なんとかそれでも工夫してみました;;
わたしも思ったけど、後で先生からコメント戴けたのですが、もう少し色合いを赤みのある感じにすれば良かったと。
ま、まあ、、「朝からパスタとワインいっといたよ」みたいな画像になっちゃいました(苦笑)ホワイトバランスの選択ミスです。

レンズ交換していただけることに気付いたのが、撮影タイム残り時間2、3分前だったっていう哀しさ><

あとは真ん中のマニキュアにピント合わせて前と後ろをボカしてみたり。小道具色々な種類用意されていました。
先生のアドバイスも交えながらの撮影はとても楽しかったです^^

最後に一枚だけお気に入りの画像をプリントアウトして戴き、フォトギャラリーにて発表がありました。
その時に1枚1枚先生からコメントがあり、撮影に関するアドバイスも戴けました。

自分の撮影した画像の発表は恥ずかしいですが、他の方の撮影した画像はとても勉強になりました。
ああ、こういう被写体もあるのか、なるほどな~と。

先生からのコメントで自分も参考になったのは、室内での撮影は蛍光灯を消しての撮影が良いとのこと。
確かに写真に蛍光灯の光が写っちゃいますもんね。そうかそうだよなーって初心者なので思っちゃいました(笑)。
あと、食べ物が美味しそうに撮影できる時間帯というのもあり、午前10時までに窓際に食べ物を置いて、影を消すために白い板に
くしゃくしゃにした後のアルミホイルを貼り付けた簡易レフ板を後ろから反射させて撮影すると良いようです。
お昼になると日が高くなるからうまく光が入らず良くないそうな。お勉強になります。 わたしはレフ板はまだいいかな(汗)

あとは丸いものを撮影する時は正方形の画像サイズにするとバランスが良いそうです。
かなり撮影の参考になりました^^

2時間少々という長いようで短いセミナーでしたが、とても楽しかったです。
なんと、クリスマスシーズンということで、普段は用意されていないそうなのですが、記念に戴いてしまいました><

お菓子2つにカレンダー、そしてパナソニック製品のパンフレットでした♪これで無料だなんて恐縮すぎ><

パナソニック大阪様、そして今回の講師の先生、本当にタメになって楽しいセミナーを有り難うございました^^
そんなパナソニック製品一眼カメラ「LUMIX GF3」、ご興味あれば是非製品紹介サイトをご覧ください★

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.