メモ書き帳

2012年3月4日

MacBook AirでAndroidアプリ開発環境構築メモ1:決意(?)とJDK

(※画像はAndroid Developers様をキャプチャさせていただきました)

MacBook Air(以下MBA)を購入してからというもの、徐々にハマりつつMBAの世界を楽しんでおります。
トラックパッドに慣れたらwinってめんどくさいことも多いんだなーとか。
と言いつつも、まだ始めたばかりなものですから、記事執筆はwinで書くわけなんですが。

1) 開発環境構築への決意(?)

さて、開発者とは無縁のわたくし、それでも「困ったことあったらなんでも聞いてね」と言われ、
なんか一つでも作れたらきっと楽しいんだろうなあ…と思うわけで、できるできないはともかくちょっと勉強しようかと。

当然、SmartWatchの期日には間に合いそうにないので、それはそれでしょうがないなーと思ってるんですけど
作ったら作ったで、色々経験できるのかもと。

そんなわけで、備忘録としてここに数回に分けて記しておこうと思います。
果たしてわたしのMBAは開発環境になるのか?!期待は決してなさらぬよう(汗)

基本的には、色んなサイトさんで詳しく書かれてあるのですが、Macに関してはあんまり情報も多くないし、
「別にそんな考えなくてもいいと思いますよ」と言われたものの、いやまだ環境構築できてへんし!汗

まずはうちの環境から。

ハードウェアはこんな感じ。

ソフトウェアはこんなん。本記事ではバージョン「Mac OS X 10.7.2」で書きます。他のバージョンの方には
全く役に立たないかもしれない記事でごめんなさい。

2) JDK(Java Development Kit)インストールについて

話によるとJDKはLionちゃんでは既に内蔵されてあるってネットでは書かれてあったのですが、
MBAさんに「わたしのJDKのバージョンちょっと古いねん。アップデートしなあかんらしいから頼むわ」って言われたので
とりあえずアップデート(笑)
実はAndroid SDKを先に入れてたんですが(順序は多分どっちが先でもかまわないはず…)、その時DDMSファイルをふと開こうとしたら言われたのです。
早かれ遅かれ古いバージョンならアップデートを余儀なくされるので、この辺りは適当に読み流してくださいww

で、一応確認するため、バージョンを確認(アップデートしたんだからバージョン確認する必要無いけど)。

winで言うところの「コマンドプロンプト(以下黒画面)」に当たるのかな?「ターミナル」と言うそうですが。
黒画面も使い方よく分からんけど、ターミナルもわけわかめです(汗)

この「ターミナル」の出し方は、「Launchpad -> ユーティリティ -> ターミナル」で行けるんですけども、、

こっこれは…!!

SiMi Folderのフキダシやないのーーーー!!!!

なーんて思ったけど、SiMiがマネしたんだと思うんですけどね、多分(汗)

まぁそんな悲しい事実はさておき、バージョンの見方は、画像のとおり$マークの後半角スペース空けて
javac -version
と入力し、エンターキーを押すだけ。

javac 1.6.0_29 というのがバージョンってわけです。

3) 今回の反省

大したこと全く書いていないのに思いの外長文になってしまったので、次回は本格的(?)に構築作業書きます(汗)

そう、全てはスタバでドヤ顔のためっ…!!

つづく。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.