メモ書き帳

2013年2月5日

あけすぎておめでとうございます

Filed under: 日常 — タグ: , , , , , , — ru3memo @ 1:45 PM

DSC_0282

 

…って、あけたのは一ヶ月前の話ですが。さらに5日経ってしまってますし、今日父の誕生日ですし(←関係ないですが本当ですw)。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、忙しく過ごしておりましたが、何かやっている方が時間の使い方が上手になるとは先人はよく言った(?)ものです。
昨年、かねてより生涯学習として勉強しておりましたドイツ語、日本でも英検のような検定試験があり、ドイツ語検定試験:通称「独検」を受けました。

と言っても、大学履修半期程度の4級に合格しただけなのですが、久しぶりに自己満足しました^^
次は6月の試験に向けて3級の範囲までの勉強をちょこちょこ頑張ろうかと思いますー。
DDJと書いてあると、DDR(デーデーエル:旧東ドイツ)を思いだすのはわたしだけなのでしょうか。

そしてそんなDDRを中心に、昨年暮れ、ドイツ旅行に行ってまいりました。

DSC04030

 

トルコ航空は比較的安価な航空会社で、トランジットもスムーズでした。
ベルリンからドイツ入り。市街地から一番スムーズに入れるテーゲル空港は別の空港が新しく生まれ変わるため閉鎖予定ですが、新しい空港がいつまで経ってもできないため(一応今年10月にできるらしいですが遅れに遅れてます)、テーゲル空港なくならないでいただきたいところ。
新しい空港は市街地からめっちゃ遠いそうです。

DSC04063

 

言わずと知れたベルリンの壁。
壁の跡地はこのように鉄の棒でしめされています。
壁崩壊時、小学校あがったかあがってないかくらいの年齢でした。
壁に行く時は近郊列車に乗ったのですが、その時記念撮影していると、見ていたドイツ人観光客の方々に「なんで日本人って写真撮るのにピースするんだろうね~w」と言われましたw

DSC04136

 

ベルリンのクリスマスマーケット。大雪でした(–;
でも日本の大阪の残念すぎるベチャベチャな雪と違い、さらさらした砂のようで、降っても溶けないのです。次の日はガリガリしていましたが。

DSC04158

 

ブランデンブルク門。昔はここで東西ベルリンが分かれていたそうですが、再統一された今となっては平和の象徴。
観光客も多いため、謎のクマの着ぐるみ着た人とか犬の着ぐるみ着た人がいました。クマはベルリンの紋章にある動物ですが犬は関係ないな。。
ここの近くには、赤ちゃんを窓から落とそうとしたマイケル・ジャクソンが泊まったイワクつきホテルがあります。マイコーファンはそういう意味で(?)必見ですw

DSC04190

 

ウンター・デン・リンデン。「菩提樹の下」という意味の歴史的建築物の多い有名な通りですが、地下鉄の新しい路線ができるそうで工事中のため、本来ここもマーケットで賑わうところなのですが寂しいものでした。
でもバスで「ウンターデンリンデン」って音声案内があった時、「ウンターデンリンデンをまさか歩くことになるなんて!」と小さく感動を覚えた場所です。

DSC04384

 

ライプツィヒの有名レストラン「アウアーバッハス・ケラー」。ゲーテが愛したレストランで「ファウスト」の舞台となったモデルの場所です。
明治の文豪・森鴎外も訪れたということで一緒にメフィストさんと写っている鴎外さん。
鴎外さんとメフィストさんの関係は、ファウストを日本人で最初に翻訳したのが(多分)鴎外さんということなのですが、文豪と言われるだけあって、それはそれは素晴らしい翻訳だったそうな。

DSC04305

 

ライプツィヒと言えば、J.S.Bachがトーマス教会にて教会の音楽長をしていたってことでJ.S.Bachゆかりの場所のひとつ。
バッハミュージアムもあって、勿論見に行き、ここの教会の音楽ミサにも参加することができました。
右下にJ.S.Bachの銅像があります。

DSC04300

 

ミュージアムはこんな感じ。中は撮影禁止のため画像がありませんが、当時のインクのことや、家系図など、バッハ一族に親しみある方ならたまらない場所です。
親しみ無くても満足度の高いミュージアムでした。音楽視聴できるし。
コワモテのオジサマが順路案内してくれます。コワモテですが良い人でした。
あと、厳しそうに見えるのに、パスポート見て誕生日が同じだとはしゃいで喜ぶ受付のおば様もいらっしゃいました。

まぁ、…そもそもドイツでライプツィヒ行く人ってドイツ周遊したい人かバッハやメンデルスゾーンに興味ある人くらいしか訪れないかと思いますが、、。
それ以前にドイツに行くのにお金と時間が必要ですが(汗)

あとはアイゼナハ・ドレスデン・ニュルンベルク・ボン・ケルンに行きましたが写真UPが膨大になるのでこの程度で^^;
アイゼナハもバッハ一族の家があるのとルターの家もあります。そして世界遺産のヴァルトブルク城。
ドレスデンは世界最古のクリスマスマーケットを楽しんだり、歴史的緑の丸天井という宝物庫見学したり。日本人観光客多かったです。
ニュルンベルクは日本人の想像するドイツの風景のイメージはこんな感じ!って場所でした。いかにもドイツーって感じで。
ボンは当然ベートーヴェンの家見学。晩年、難聴に苦しむBeethovenがどのように聞こえていたのかを再現されてました。
ケルンはケルン大聖堂見学。塔に登るのに疲れました。ケルンは観光客がとても多かったです。

ドイツは景観がとても良く、また治安も全く問題無い平和な街でした。また現地の人も良い人ばかりでした。
「トイレ…」とつぶやいたら、「トイレそっちにあるよ」とか、電車のドアが開く方向を一緒に賭けてみて、反対だったら一緒に残念がったりw、
重たいスーツケースを一緒に持ってくれたりなど、親切な方々に恵まれ、現地の友人や仕事の先輩にもとても良くしていただきました。
また来年も行こうと思っています。来年はバーデンバーデン(温泉地)とかマイナウ島(植物園のある島)とか行きたいな。

 

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.